銀行系がお得

ウーマン

カードローンを作成するときに、注目しておきたいのが金利です。金利が高いと利息が大きくなりますから、返済の負担が大きくなります。低金利のカードローンを選ぶことによって、利息を抑えることができます。銀行系、消費者金融系、信販会社系などさまざまな金融機関がありますが、この中で最も低金利なのは、銀行系です。100万円未満の融資の場合、平均適用金利は約17パーセント〜18パーセントです。それに対して、銀行系の平均適用金利は約15パーセント以下となっています。融資額が大きくなればなるほど、利息の差も大きくなるので、金利はカードを作る上でとても重要なポイントになります。

銀行系は低金利なので、お得に融資を受けることができますが、短期間の場合は無利息サービスを活用したほうがお得になるケースが多いです。1ヶ月〜2ヶ月程度しか借り入れをしない場合、低金利の銀行系カードローンよりも、消費者金融系の無利息サービスを活用したほうが、返済額は最も少なくなります。ですから、金利の低さを比較することも大切ですが、借り入れの期間や融資額などを考えて選ぶことも重要になります。カードローンを選ぶときの注意点は、最低金利を見て選ばないということです。カードを選ぶときは、ついつい最低金利を見てしまいがちですが、少額融資を受ける場合は最高金利が設定されることがほとんどです。ですから、選ぶときは最高金利が低いところを選んだほうがお得になるケースが多いです。

RECOMMEND POST

カードローンを比較 しよう

硬貨

あらゆる金融機関のカードローンがあります。どのようなカードローンを組むといいか分からない時は、カードローンの比較をしてみるといいでしょう。金利や融資にかかる時間を把握するといいといえます。

詳しく見る

不動産を担保にする

マンション

不動産担保ローンは不動産を担保として組むことのできるローンの一つです。不動産を担保にするため、大きな融資額を設けることが可能です。金利を低くかりたいという時に活用できるローンでもあります。

詳しく見る

20万円を借りるために

紙幣

20万円借りる方法の一つがキャッシングです。キャッシングは一括で返済することが決められている金融サービスです。そのため、翌月に支払うお金を計算してから活用することが大切です。

詳しく見る