おまとめで便利

マンション

不動産担保ローンを使用するメリットは、さまざまなニーズに対応しているからです。自動車ローンや教育ローンなどのローンは、資金用途が決められています。しかし、不動産担保ローンで受けた融資は、自由に使用することができるのでさまざまな支払いに充てることができるのです。また、無担保ローンと比べると金利が低いというのもメリットの1つです。金利が低いと返済の負担も抑えられるので、ゆとりを持って返済をすることができます。低金利のローンなら、おまとめとして活用することもできます。複数から借り入れをしている場合は、支払日を管理するのが大変だったり、手間がかかったりしてしまいます。しかし、不動産担保ローンにまとめることによって、支払いを毎月1回にすることができるのです。金利が低いので返済額を少なくすることができますし、管理も楽になるのです。

使い道が自由な不動産担保ローンは、教育資金として活用することもできますし、リフォーム資金や納税資金などにも使えます。利便性が高いローンですが、注意しておきたいのが、諸費用がかかるということです。事務手数料や不動産調査料、収入印紙代などさまざまな費用がかかるので、しっかり把握しておいたほうが良いです。また、返済計画を事前に立てておかないと、返済ができずに不動産を失う可能性があることも認識しておくべきです。住んでいる住宅を担保にした場合は、住む場所がなくなるということになるので、返済計画は事前に立てておくべきです。

RECOMMEND POST

カードローンを比較 しよう

硬貨

あらゆる金融機関のカードローンがあります。どのようなカードローンを組むといいか分からない時は、カードローンの比較をしてみるといいでしょう。金利や融資にかかる時間を把握するといいといえます。

詳しく見る

不動産を担保にする

マンション

不動産担保ローンは不動産を担保として組むことのできるローンの一つです。不動産を担保にするため、大きな融資額を設けることが可能です。金利を低くかりたいという時に活用できるローンでもあります。

詳しく見る

20万円を借りるために

紙幣

20万円借りる方法の一つがキャッシングです。キャッシングは一括で返済することが決められている金融サービスです。そのため、翌月に支払うお金を計算してから活用することが大切です。

詳しく見る